FC2ブログ

白いご飯が美味しい毎日「 かくと徳島屋旅館 」さん

2019年09月24日 23:17

遊びに行くと言われれば、おおむね話に乗っかる
秋晴れの日、美味しい物に誘われて
道央方面行ってきました

まずは、『 カラヴァッジョ展 』
作品の細部や光の美しさはもちろんなのだけれど
彼の波乱の人生に妙に興味がわいてしまった



カラバッジョ1909




カラヴァッジョの話で盛り上がる車は
一泊目の余市の『 かくと徳島屋旅館 』さんへ到着

徳島屋1909




決して新しいとは言えない建物だけれど
お料理が美味しいと評判らしい

話半分で・・・なんて思っていたけれど
見た途端にビックリ

確かに、お料理だけでも行きたくなる内容
小鉢一つ一つが味わい深い

徳島屋1909・2

徳島屋1909・3

徳島屋1909・4

徳島屋1909・5


女将さんが京都の方らしくて、その話し方も
明るさも親しみやすくて
会った瞬間、又来たくなる、そんな雰囲気

部屋はとっても広い
ただし、お布団がちょっと重い
それも何だか懐かしい感じの重さ

徳島屋1909・7

徳島屋1909・6


部屋にトイレが無い事や
お布団が重い事が平気な方なら、とってもお勧めな旅館です
私は、そう言う事も旅の楽しさだと思う



さて、徳島屋旅館さんの夕食の後
まだ寝るのは早いしね
満腹だけれど、まだ入る

さて、余市の夜を出かけましょ


なので、続きますよ~




*参加しています
ポチッと応援お願いしますminimini_ozigi(17).gif

br_decobanner_20090926012714.gif

*こちらも
�ɂق�u���O�� �n�搶���i�X�j �k�C���u���O��





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://boiledegg830.blog35.fc2.com/tb.php/4580-0652694b
    この記事へのトラックバック


    最近の記事