帰ってからもじわじわ来る「 リストランテ薫 」さん

2016年05月17日 06:25

3月にランチに行って、いつか夜に来ようと話してたら
(ランチの記事はこちら →☆ 
先日別のお店でも噂を聞いた

じゃあ、暇な日に行っちゃおうかな~と
さっさと予約
関西行くのも即決だから、道内なら明日にだって行ける
なんてちょっと嘘

『 リストランテ 薫 』さん 行ってきました

やっぱり全体の雰囲気が何だか微妙だな~と思うの
ランチの時と同じ印象の雑然としてる感
なぜ花壇にカラーコーン?


薫1605



店内に入っても何となく同じ印象なのは
ランチで知ってるから大丈夫

薫1605・2




飲み物を注文してしばし待つ
予約時間間違えた?と友人と笑いあう程度にね

そして、出てきた一品目
のどくろのカルパッチョのような物
とっても良い昆布に挟まれて、低温で20分だったかな~
ゆっくり調理されたのどくろに文旦と塩水ウニ

カリカリに揚げた鱗の食感が面白い

この一皿で、色々な何だかな~って思いがプラスに変わる
この思いは、一皿毎にどんどん上がって行く
薫さんマジック


薫1605・3




天然の干ししいたけとカツオの旨みを効かせて
藁でいぶった牡蠣のフライ

薫1605・4



これが、シェフが言うところの「贅沢な牡蠣フライ」

ひと口齧って、その香りと旨みに目が点になってしまった
美味しい牡蠣フライは食べた事あるけれど、全然違う

すでに、外のカラーコーンだって可愛い植栽に思えてくる

薫1605・5



金目鯛のスープにスズキ

薫1605・6



これが鳴門の漁師、村公一さんが獲ったスズキらしい
と言うか、村公一さんを知らなかったのだけどね

でも、カリカリの皮目から、内部の透明な半生まで
このスズキの火の入り方が絶妙
そして、シンプルなスープが美味しい


薫1605・7



そして、エゾアワビ、このキモソース大好きだったわ
アスパラは、なんと東鷹栖ののなか農園さんの物
地元の食材が出てくるのって、何だか嬉しいよね


薫1605・8



パスタは、シャコと塩水ウニ

薫1605・9



黒毛和牛のとも三角
蕪は、68度で40分火入れをしたとか

薫1605・10



とも三角って柔らかすぎなくて好き
ね、絶妙でしょ

薫1605・11



そして、デザート

薫1605・12



食べ終わったら、又必ず行かなきゃと思う
シェフの魔法だろうか?


個人的には、感動の多い料理とシェフ
しばし語りたくなりそう


夜は完全予約制で
お料理は、消費税別、サービス料10%
飲み物は、デザートの飲み物も別料金になってます





*参加しています
ポチッと応援お願いしますminimini_ozigi(17).gif

br_decobanner_20090926012714.gif

*こちらも
�ɂق�u���O�� �n�搶���i�X�j �k�C���u���O��







コメント

  1. 阪南市テクノ森田 | URL | sSHoJftA

    Re:帰ってからもじわじわ来る「 リストランテ薫 」さん

    前菜からすごいねー

    のどぐろ、塩水うに

    美味しそうだ

  2. Mumちゃん | URL | -

    Re:帰ってからもじわじわ来る「 リストランテ薫 」さん

    た、確かに
    この外観のお店で、このお料理が出て来るのは
    想定外なカンジ(笑)
    この外観(しつこい?)でOKな人が、
    この盛り付けをするなんて、やっぱり不思議(笑)

  3. John.John | URL | WwJZAUYQ

    コメントのお返しです

    >阪南市テクノ森田さん

    魚にこだわりがあるようで
    どのお皿も感動的でしたよ


    >Mumちゃん

    外観というか、枯れ葉とか
    窓ガラスとか、色々思うことがあって
    でも、結局美味しかったら良いって事なのよね
    とにかく、興味深い事がたくさん
    癖になるわ~

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boiledegg830.blog35.fc2.com/tb.php/3845-309a6d25
この記事へのトラックバック


最近の記事