1月の「 バローレ 」さん

2016年01月30日 06:47

夏も良いけれど、この時期の美瑛が好き

『 バローレ 』さん 行ってきました 


バローレ1601



ねえ、本当に美しいと思わない?
ここに建っている価値あるよね

バローレ1601・2




何だか、趣向が違う今月

サーモンに巻かれたチーズと、サーモンに巻かれたトマト
そしてチコリと山芋とレンコン・・・あれ、ソースは何だったろう。すごく美味しかったのに

そして、小豆島の井上誠耕園さんのオリーブオイル
これを付けながらね

バローレ1601・3



ゴマの自家製パン

バローレ1601・4




椎茸のスープの中にユリ根とエビのムース
ちょっと洋風の茶わん蒸しのような趣


バローレ1601・5



実は、この皿とスープは、2品で同じものを使って料理されてるの
2品で、一組のようなお料理、楽しい

ガザえびのソテーにユリ根とエビの入ったラビオリ、濃厚なエビソース
もちろん、椎茸が添えてある

バローレ1601・6



ラムのピスタチオと香草のパン粉焼き

バローレ1601・7




ご覧ください、この焼き加減
完璧よね


バローレ1601・8



デザート1品目は
飴の筒に入った、リンゴとさつまいも

バローレ1601・9



2品目は、お茶づくし
左から、緑茶のジュレ、ほうじ茶のブリュレ、玄米茶のプリン
下には、カカオから作ったチョコ、右にあるのはカカオの炒ったもの
香ばしくてビックリ

バローレ1601・10




1月の終わり近くに、あけましておめでとうございます
と言う挨拶をしてね、ちょっと時間がおかしい感じ

でも、2016年も楽しい時間が過ごせそうでワクワクな始まり





*参加しています
ポチッと応援お願いしますminimini_ozigi(17).gif

br_decobanner_20090926012714.gif

*こちらも
�ɂق�u���O�� �n�搶���i�X�j �k�C���u���O��





コメント

  1. 名古屋の太郎 | URL | -

    毎月の献立

    一年に12回通ってみたい。
    季節ごとの雰囲気も味わってみたい。
    もう少し近かったら良いのに。

  2. Mumちゃん | URL | -

    確かに!!
    こんな場所にあるレストラン
    もう、それだけでワクワクが止まらない
    そしてお料理…
    毎月行っても飽き足りないの分かります!!

  3. John.John | URL | WwJZAUYQ

    コメントのお返しです

    >名古屋の太郎さん

    景色もごちそうのうちですよね
    こちらに来るとつくづく感じます
    この窓から1年を眺めるのも良いですよ

    本当に近かったら色々楽しめますよね
    次回はサクッと週末にでも



    >Mumちゃん

    毎月行っても同じものが出ない
    飽きる日が来るとは思えないのよね
    景色も味も

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boiledegg830.blog35.fc2.com/tb.php/3733-d698cef2
この記事へのトラックバック


最近の記事