「 ブリッジ・オブ・スパイ 」観てきました

2016年01月15日 20:21

映像がずーっと寒い色なのよね。それがぐんぐん心にしみる
『 ブリッジ・オブ・スパイ 』観てきました

スティーブン・スピルバーグ監督、トム・ハンクス主演
そして、脚本は、あの「ノーカントリー」のコーエン兄弟
凄すぎる
このメンバーで、何も賞をあげないわけにはいかないと思わせる
そして、つまんないはずが無いと洗脳される

確かに見応えがある。142分

ソ連のスパイとして逮捕されたアベル
その国選弁護を依頼されたドノバン
敵国のスパイの弁護をすることを周囲から非難されながらも
職務に忠実であるよう努め、死刑が確実と思われていたにも関わらず、懲役刑を勝ち取る

その数年後、ソ連を偵察飛行中だったアメリカ軍パイロットのパワーズが捕らえられる事態が起こる
秘密の漏洩やパワーズの身を案じた政府は、身柄の交換を画策し
その交渉役にドノバンを任命し、彼は単身東ベルリンに渡る




ブリッジ




1960年代、壁によって分断されたベルリンの様子
冷戦下のアメリカとソ連が描かれている映像は
観る価値あると思う

ラストに感動したのは、私だけじゃないと思うわ




*参加しています
ポチッと応援お願いしますminimini_ozigi(17).gif

br_decobanner_20090926012714.gif

*こちらも
�ɂق�u���O�� �n�搶���i�X�j �k�C���u���O��




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://boiledegg830.blog35.fc2.com/tb.php/3718-a31ddd0a
    この記事へのトラックバック


    最近の記事