「 ソロモンの偽証 前篇 」観てきました

2015年03月19日 20:50

宮部みゆきさんの長編小説の映画化

主役の藤野涼子は、1万人のオーディションで選ばれ
芸名もそのままに使ったという熱の入れよう
さすがに、役柄にぴったりな少女で安心して観ていられる作品になってます

ある雪のクリスマス、少年の遺体が校庭の雪の中から発見される
亡くなっていたのは、しばらく登校拒否になっていた2年A組の柏木卓也
警察は、現場の状況から、自殺と断定するが

ある日、柏木卓也くんは同級生に殺されたのです。
と言う内容の3通の告発状が学校関係者に届けられる


ソロモン



原作と微妙に違う設定や展開の仕方がちょっと気になるけれど
そのまま映像化するには、内容が膨大すぎる
別物と考えれば、とても展開も良いし
後編への期待度が上る出来です

後編は、4月から・・・待ち遠しいわ
原作を読んでも読まなくても、楽しめると思うけれど、どうでしょ






 *参加しています
ポチッと応援お願いしますminimini_ozigi(17).gif

br_decobanner_20090926012714.gif

*こちらも
�ɂق�u���O�� �n�搶���i�X�j �k�C���u���O��





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://boiledegg830.blog35.fc2.com/tb.php/3354-f60df1fc
    この記事へのトラックバック


    最近の記事