10周年の「 バローレ 」さん

2017年04月18日 06:29

色々なお店にお邪魔して、大切なお店がたくさん増えても
カテゴリーを作ってしまうほど思っているお店
『 バローレ 』さん

そのお店が4月17日で10周年を迎えた
15日から3日間あるイベントのご案内を頂いたので、早速初日にお邪魔してきました

もし参加する前の方の目に触れたら、せっかくのサプライズも台無しになりそうだから
終わるまで書くのを待っていました
やっと書けるのも嬉しい



バローレ1704



この夜は、テーブルに置かれた一枚の絵から始まった


バローレ1704・1



その後一枚づつ配られていく絵とそれに添えられた物語
そこに登場する食材に合わせて出てくるお料理
絵を眺め、文を読み、味わう

その一皿一皿に込められたシェフとスタッフさん達の思いを
一つでも見逃したらもったいなく思えて
いつも以上に大切に味わってきました

そして10周年に向けて、シェフが手作りした天然酵母のパンまで
かけた手間と時間は、想像できないくらい


バローレ1704・2


お話に沿って出されたお料理達

バローレ1704・3

バローレ1704・4

バローレ1704・5

バローレ1704・6

バローレ1704・7

バローレ1704・6・5

バローレ1704・6・52

バローレ1704・6・53

バローレ1704・8

バローレ1704・9



そして、無事にお話は終わり
流れ着いたシェフからの手紙

バローレ1704・10



最初で最後だと思われるバイキング形式のデザート
本能のおもむくままに全種類食べてしまって
せり出したお腹を見て久しぶりに反省

でも、止めるの無理よね

バローレ1704・11


あっという間の3時間
この時間に参加できたことを心から感謝したわ

帰りには、お土産まで頂いて、ちょっと興奮気味の旭川までのドライブ
何周年まで通えるかな、なんて話したりね






*参加しています
ポチッと応援お願いしますminimini_ozigi(17).gif

br_decobanner_20090926012714.gif

*こちらも
�ɂق�u���O�� �n�搶���i�X�j �k�C���u���O��


クリスマスに「 バローレ 」さん

2016年12月25日 20:56

友人宅でイヴを過ごして、クリスマスには
『 バローレ 』さん 行ってきました

やっぱりこの雪景色は美しい



バローレ1612



そして、12月でこの雪の深さ
23日の吹雪はすごかったよね

25日の快晴に感謝だわ


バローレ1612・2



今年も可愛い、クリスマスのテーブル
本型になったメニューの中には、しおりがあって、そこに名前を発見してビックリ
用意に何日をかけてるんだろう

バローレ1612・3



待ってる間、メニューを読んでみたけれど
タイトルが面白くて、全然想像できないからワクワクがどんどん膨らむ

スターターとして

「霧氷の中の贈り物」と題して

バローレ1612・4




3種の小さなお料理たち
美味しいし、楽しくてしょうがない

バローレ1612・5



聖夜をモチーフに

「イルミネーション」と


バローレ1612・6



「サンタクロース」

バローレ1612・7



パンは
わかめ、かぼちゃ、パプリカの3種のバターと共に

バローレ1612・8




未完成のパスタ

「SHAKE IT!」
楽しすぎる趣向に盛り上がる私たち


バローレ1612・9




たちのパスタにトリュフを入れて

バローレ1612・10




振ったら、うずらの温玉も崩れてこうなる

このソースが美味しくて、もちろんパンを入れてぐりぐり

バローレ1612・11



エビで釣られた鯛

「アジアンなテイストで」

まず、エビが来て

バローレ1612・12



なんとたい焼き風な物が

バローレ1612・13




そして、エビに鯛が釣られて
こうなって、一緒に食べたら
トムヤンクン風な味わい

バローレさん、シェフもマダムもスタッフさん達も遊び心がたくさん

バローレ1612・14



冬の情景

「自然 共生」

バローレさんのある場所は、美沢共生
それにかけて、鹿肉と森にある色々

バローレ1612・15




Christmas Dolce

「snow white」

この美しいシンプルに見えるお菓子が、なんとも複雑に味わいが変わっていく
左から、5口で順に味が変わる・・・もう一度食べたい

バローレ1612・16




「苺&ハイビスカス」

バローレ1612・17




一歩足を踏み入れた瞬間から
楽しませてくれる雰囲気があふれてる
どれだけ「!!!!」を付けても良いくらい驚きがたくさん
そして、笑ったわ~

もし、何処でクリスマスの食事をしようと悩んでる人がいたら
一度は経験してみて
と言いたいな~



 バローレ





*参加しています
ポチッと応援お願いしますminimini_ozigi(17).gif

br_decobanner_20090926012714.gif

*こちらも
�ɂق�u���O�� �n�搶���i�X�j �k�C���u���O��




10月も「 バローレ 」さん

2016年10月26日 06:43

晩秋と言うか、初冬
この時期も景色が綺麗よね

『 バローレ 』さん 行ってきました



バローレ1610




そろそろ、あちこちでも見られるようになってきたオニオングラタンスープ
バローレさんでは、玉ねぎの器でまだちが乗ってくる


バローレ1610・2



くるみのフォカッチャ

バローレ1610・3



前菜は、紫の野菜が色々と北海道で穫れたブリ

バローレ1610・4




牡蠣やらホタテやら色々盛られた素敵なお皿が出てきて

バローレ1610・5



バターナッツかぼちゃの器に南瓜のニョッキが盛られてて

バローレ1610・6




こうなるの
なんて素敵な趣向

バローレ1610・7



メインは、鳩
あまりにもたくさんの野菜に彩られてるから、全然覚えられない

バローレ1610・8



ハロウィンだから、かぼちゃ色々のデザート

バローレ1610・9



大秋柿のデザート

バローレ1610・10



今月も美しくて、楽しくて、美味しい
幸せなランチ

もうクリスマスの予約も始まってましたよ
今年は、23日、24日、25日、とってもいい日程がお休みと重なってるのよね
気になる方は、お早めに予約したほうがいいかも






*参加しています
ポチッと応援お願いしますminimini_ozigi(17).gif

br_decobanner_20090926012714.gif

*こちらも
�ɂق�u���O�� �n�搶���i�X�j �k�C���u���O��





6月の「 バローレ 」さん

2016年07月10日 06:42

気が付いたら7月!
なんてこった
6月から7月って、北海道で一番いい時期だと思わない?
ちょっと寒い日もあったけどね

『 バローレ 』さん 行ってきました
お天気のいい6月にね


バローレ1606




サクッと並べるね

ホワイトアスパラのスープ

バローレ1606・2




竹の子の色々

バローレ1606・3


バローレ1606・4

バローレ1606・5

バローレ1606・6




アスパラ尽くしのデザート
美しかった~

バローレ1606・7
バローレ1606・8

相変らず、美しくて美味しい数々

観光シーズンが本格的に到来
普段でも忙しいバローレさんがもっと忙しい
シェフとスタッフさん達の体は大丈夫だろうか?と心配になっちゃうよね







*参加しています
ポチッと応援お願いしますminimini_ozigi(17).gif

br_decobanner_20090926012714.gif

*こちらも
�ɂق�u���O�� �n�搶���i�X�j �k�C���u���O��




5月の「 バローレ 」さん

2016年05月22日 06:16

暑い日が続いてるね
ドライブ日和、美瑛あたりだと市内感覚だけど

『 バローレ 』さん 行ってきました
鮮明な雪渓にちょっと感動した日


バローレ1605



緑が濃くなったよね
夏の気配さえ感じる

バローレ1605・2




冷たい緑の食べるスープ
お皿のふちにあるのは、フォアグラと豚のリエットをサンドしたもの

バローレ1605・3




カワハギと肝が乗ってるのは、ホワイトアスパラのムースとジュレ
ジュレ大好き


バローレ1605・4




あれ?ラムだったかな
ラグーソースのパスタ


バローレ1605・5




メインは、メヌキ
まるで春の芽吹きのようなお皿でしょ
目で楽しい口で楽しい

バローレ1605・6



ブルーチーズとクランベリーのデザート

バローレ1605・7




ブラッドオレンジ色々なデザート


バローレ1605・8



〆に爽やかなデザートの2種って嬉しい
暑くなると重いより酸味のあるものが欲しくなるね

6月も予約が取れて良かった






*参加しています
ポチッと応援お願いしますminimini_ozigi(17).gif

br_decobanner_20090926012714.gif

*こちらも
�ɂق�u���O�� �n�搶���i�X�j �k�C���u���O��






最近の記事