FC2ブログ

この味に癒される~「 バローレ 」さん

2020年03月03日 00:30

久しぶりに書こうかな~なんて思う

新型コロナウィルスの影響出てるね
週末に緊急事態宣言が出てから余計にね
トイレットペーパーや食料を買いに走る人達
何だか怖い気がする

そんな時は食べるに限る

自粛ムードが高まると外食も減るでしょ
だから好きなお店を回ってみる

『 バローレ 』さん 行ってきました



バローレ2003



春らしいメニューが色々
やっぱり、このワクワク感がたまらない

バローレ2003・1




ごっこもこんなにおしゃれに

バローレ2003・2



牡蠣のカダイフ包み

バローレ2003・3



マナガツオだったかな~ちゃんと聞いてるふりをしながら
早く食べたくて、忘れちゃう

バローレ2003・4




これね~見るからに可愛いでしょ
中のほほ肉の赤ワイン煮と包んであるポテトの甘みがぴったりだったのよ~

バローレ2003・5



豚肉のラビオリにオマールエビのスープ
いやいやいやいや、参りました

バローレ2003・6



このお魚何だった~?
下に敷いてある焼きリゾットに注がれたスープがしみて
カリッとしてしっとりして、そして菜の花が爽やかで

バローレ2003・11




お肉は、ウリ坊
食べちゃって、ごめんね、と言いながら美味しく頂く
マデラソース大好き

バローレ2003・8



デザートは2品と焼き菓子

バローレ2003・9

バローレ2003・10



何度行っても大満足な味

キャンセルも多いようで、こんな時に行けて本当に良かった
いつも以上に楽しい夜




■ バローレ




*参加しています
ポチッと応援お願いします
minimini_ozigi(17).gif

br_decobanner_20090926012714.gif

*こちらも
�ɂق�u���O�� �n�搶���i�X�j �k�C���u���O��




BJKがやって来て「 バローレ 」さん

2019年05月20日 22:36

ホテルの朝食にいくら丼があったらしく
ランチを食べに行くのは解っていても、そこは食べちゃうよね~


せめて、ビブレさんのパンは、まだ食べちゃダメよ!!と言い聞かせながら
向かった先は『 バローレ 』さん

数年前にみんながやって来た時も夜はバローレさんで

今回は、ランチでね
始まったのは12時


バローレ1905




一皿目からワクワクの内容だったのはもちろん
ここには、北海道の春が満載

バローレ1905・2




ホワイトアスパラのムースにジュレとウニよ~
それまでうるさかったはずなのに
料理が出てくると突然静かになる面々


バローレ1905・3




そして、料理の合間に又話し出す
それが永遠に続く幸せ

もちろん、私以外の4名でボトルが2本空く
軽々ね


バローレ1905・1



生のホワイトアスパラと大物マツカワカレイ(だったはず)のカルパッチョ
こんなに厚いエンガワがあったなんて

バローレ1905・4




そして、出てきました
お皿とStub

バローレ1905・5



こうなる

この日は、ホワイトアスパラ三昧

バローレ1905・6




道産小麦の手打ちパスタ

バローレ1905・7



何だかマンボウのような顔の難しい名前の魚が蓬をまとって
揚げられるとこうなる

バローレ1905・8




上富良野牛だったかな
このトモ三角が絶妙な味だったわ
やっぱりお尻に近い方の部位って好き


バローレ1905・9



ドルチェは、春の葉に囲まれたティラミスと

バローレ1905・10



全てがグリーンアスパラの一品
このドルチェ、何度食べても大好き

バローレ1905・11





食べ終わったのは、3時ね
スカートのウエストはゴムだけれど
伸び始めているのも確か

夕食の予定は6時
大丈夫?私たち




*参加しています
ポチッと応援お願いしますminimini_ozigi(17).gif

br_decobanner_20090926012714.gif

*こちらも
�ɂق�u���O�� �n�搶���i�X�j �k�C���u���O��






クリスマスランチは「 バローレ 」さん

2018年12月24日 22:24

クリスマスイヴ、どうお過ごしですか?
私は美瑛まで

『 バローレ 』さん 行ってきました



クリスマス1812




HPに、多忙でクリスマス感が少ない物となります。的な事が書いてあったので
期待しないで行ったのに、何から何まで楽しくて
サプライズもクリスマス感もたくさん

いつもながら、バローレさんのシェフとスタッフの皆さんに感動するばかり


クリスマス1812・2




あまりに楽しくて、写真が多くなってます
適当に飛ばしてください


冬山の情景

クリスマス1812・3




ハーバリウムのようなハーブオイルを

クリスマス1812・4



これに掛けて

クリスマス1812・5



そして、snow drop をイメージした蕪の一皿

クリスマス1812・6




石焼芋を模したシルクスイートのパン
中にはシルクスイートの餡入り

クリスマス1812・7



三種のパスタから、牡蠣とトリュフのクリームソースを選んだら

何とこのパック!

クリスマス1812・8



中には、レトルト風のパウチ
そして、パスタが出て来て

クリスマス1812・9




かけて少し待ったら、シェフがトリュフを持って現れて
出来上がり

楽しい!!そして、絶妙な牡蠣の火の入り方
こんな素敵なレトルトありえないけれど、あったら買いたい

クリスマス1812・10




柚子のシャーベットに生姜のジュレ


クリスマス1812・11




漆黒と題した魚のプレート

クリスマス1812・12




真紅と題したお肉のプレート

クリスマス1812・13




月光と言う名の貴重なゆり根のドルチェ

クリスマス1812・14



苺のソース

クリスマス1812・15




そして、キャビア、トリュフ、フォアグラの三大珍味もドルチェに姿を変えて
何から何まで面白い

クリスマス1812・16



そして、クリスマスが終わり
新年を迎えるおせち・・・?

クリスマス1812・17



〆まで楽しませて頂いて

クリスマス1812・18




味わい深い物を楽しい趣向で
お腹だけじゃなく心まで豊かになったクリスマス

たくさん笑った一日だったわ

帰りの車の中までも思い出しながら話が弾むランチってそうはないよね
来年も楽しみにしてます








*参加しています
ポチッと応援お願いしますminimini_ozigi(17).gif

br_decobanner_20090926012714.gif

*こちらも
�ɂق�u���O�� �n�搶���i�X�j �k�C���u���O��



雪も似合うよね「 バローレ 」さん

2018年12月10日 20:49

なかなか行けなくて
確か4月以来・・・
あっと言う間に月日が過ぎるね

『 バローレ』さん 行ってきました
やっぱり美瑛は雪が深い

おかけに寒くて、さっさよ入りましょ~的な写真の撮り方
ボケボケ



バローレ1812



車だから、ノンアルのシャンパン風な物

バローレ1812・2




さっぽろ黄のスープ
ペーストやチップに後からスープを注いて・・・
楽しい

バローレ1812・4




そして
ワクワクのお皿の数々
デザートもシェフの手作りって・・・
本当に何から何まで

鯖の2種の調理方法も
東旭川の長谷川ファームさんのちぢみほうれん草とシルクスィートを使った一皿や
当麻の高橋農園さんの白ナスとウニと豆イカのパスタ

知り合いの生産者さんの物がバローレさんの手にかかるとこうなるのね~と
楽しくて嬉しくて、美味しさも何倍にもなる


バローレ1812・5



冬の静かな夜に外の雪を眺めながら美味しい物を頂く
とっても贅沢な良い時間

行くとまたすぐに行きたくなっちゃう
なので、次も確保







*参加しています
ポチッと応援お願いしますminimini_ozigi(17).gif

br_decobanner_20090926012714.gif

*こちらも
�ɂق�u���O�� �n�搶���i�X�j �k�C���u���O��




久しぶりに「 バローレ 」さん

2018年04月08日 23:11

予約の方法が丁度一か月前からになってから
次回の分を予約してくる事が出来なかったりで
なかなかタイミングがつかめない

と言う事で、あっと言う間に時間が流れて
半年ぶりかな~
気づいたら、今月からメニューも変わっていた
『 バローレ 』さん 行ってきました
旅行と同じで、食事も予約した日からお楽しみは始まる


バローレ1804



オニエビと越冬ニンジンの前菜


バローレ1804・2




クモ蟹と蕪のスープ

バローレ1804・3




ヒラマサだったかな~?
相変らず、バローレさんの野菜は美味しい

バローレ1804・4



ウサギのラグーソースの手打ちパスタ
今年初のアスパラソバージュ

バローレ1804・5



雪割なばなとトリ貝のソースが出てきた後に

バローレ1804・6



ストウブに入ったクロダイのリゾットが現れて

バローレ1804・7




一緒になってスープリゾット
面白いね
クロダイの皮目が香ばし~

バローレ1804・8




鹿は、マデラ酒とガラムマサラのソースで

バローレ1804・9



デザートは桜味のゆり根

バローレ1804・10




バローレ1804・11




久しぶりに行くと人がスタッフさんが変わっていた
旅立った人と入った人と・・・そう言うのも春ね




■ バローレ




*参加しています
ポチッと応援お願いしますminimini_ozigi(17).gif

br_decobanner_20090926012714.gif

*こちらも
�ɂق�u���O�� �n�搶���i�X�j �k�C���u���O��





最近の記事