今夜は何が起きるかな「 リストランテ 薫 」さん

2017年04月12日 06:39

近藤さんでワインを買って、エビ父に会って、クレスさんでバイキングを食べて
それでも、予約まで3時間くらいある
そんな時は映画!
江別イオンシネマで「 ゴースト・イン・ザ・シェル 」を睡魔と戦いながら観て

『 リストランテ 薫 』さん 行ってきました

相変わらず色々思う雰囲気

薫1704



車につき、炭酸

薫1704・2




2時間かけて火入れされた金目鯛
絶妙な火の入り方とパリパリの皮

薫1704・3




昆布とシイタケの出汁で味付けられ、軽くスモークされた厚岸の牡蠣
今回は火事?と思うほど客席に煙はまわって来ななくて、ちょっと残念(?)

高坂鶏で出汁を取って味付けられたカッペリーニ

薫1704・4




さわらと水牛のモッツアレラ
さわらの美味しさはもちろん、モッツアレラが濃厚で味わい深い

大樹農産さんのだったかな~初めましてに感動

薫1704・5




鹿のコートレット
絶妙でしょ。この色

薫1704・6



朝茹でのカニとウニと醤油漬けのわさび菜のキタッラ

薫1704・7




肩三角のロースト

薫1704・8



イチゴのケーキとピスタチオのジェラート

薫1704・9


薫さんの魚料理は、どれもたっぷりな量で
絶妙な火の入り方と出汁の使い方

見た目はシンプルなのに、奥の深くに色々な味が絶妙に混ざり合っている
一度食べると又食べたくなるのは、何のとりこになってるのだろう

今回も、一皿目で又行っちゃうと確信してしまった







*参加しています
ポチッと応援お願いしますminimini_ozigi(17).gif

br_decobanner_20090926012714.gif

*こちらも
�ɂق�u���O�� �n�搶���i�X�j �k�C���u���O��

プリフィクススタイルで「 ヴレ 」さん

2017年04月03日 06:30

東川に素敵なフレンチのお店が出来たらしい
ランチに行きたいな~と天に向かって叫んでいたら
3月中なら大丈夫とMちゃん

わーい!!わーい!!
なんとお店にぴったりな可愛いMちゃんとデート
『 ヴレ 』さん 行ってきました

混んでたら困るから、オープンの少し前に着いて待ってる間
メニューを真剣に眺めるMちゃん
こう見えても肉食女子、性格は草食なんだけどね




ヴレ1704・2



食べ物大好きな、それも好き嫌いがない相手と食事をするのは楽しい
二人で選んだメインが同じだったりね

プリフィクススタイルのランチ、選んだメインによって金額が変わる感じね

ヴレ1704



選んだ前菜は、道産豚のフロマージュ・ド・テッド
ミミガーのような層が見える?
この食感がとっても楽しい

ヴレ1704・3



メインは、十勝ブラウンスイス牛のロースト
数量限定と書いてあるし、生産量が少なくて貴重な牛って書いてある
それを読んだら、注文しちゃうよね

焼き色良いでしょ
かなり赤いね~とMちゃんが言うから、苦手?と聞いたら
生肉だって大好き。と返ってきた。同じだ!
何処でも一緒に行けそう

このブラウンスイス牛は、癖が少なくて、赤身の味も美味しいけれ
少し固めな感じ

ヴレ1704・4




プラス600円でデザートと飲み物が付くのは、お得よね
これは、濃厚チョコレートのテリーヌとパッションフルーツのソルベ
チョコと果物の酸味の組み合わせ、大好き

ヴレ1704・5




そして、コーヒー

ヴレ1704・6



コースが、2日前までに予約で食べられるらしい
次は、それを食べてみたいわ
またMちゃん付き合ってくれるかな





*参加しています
ポチッと応援お願いしますminimini_ozigi(17).gif

br_decobanner_20090926012714.gif

*こちらも
�ɂق�u���O�� �n�搶���i�X�j �k�C���u���O��




和も「 メランジェ 」さん

2017年03月14日 06:20

ずーっと以前から、あちこちで会う度に
そのうち飲みましょ~って約束しながら何となく・・・って、ありがちな話でしょ

そう言えば、しばらく行ってないし
行くなら一緒にって事で、Aさんと楽しい飲み会かねて
『 メランジェ 』さん 行ってきました




メランジェ1703




何にしようと考えてたら、そう言えば何やら和のテイストのフェアー中だった
タイミングも良いからこれでね

メランジェ1703・2



先に着いて白を飲んでるAさん
なので、同じく!なんて偉そうに言う私

飲めるの?って、ちょっと驚かれるもの嬉しい
けっこう飲める口なこの頃の私・・・赤鬼みたいになるけどね


メランジェ1703・3




お豆腐のムースが乗った冷たいコンソメ

このお豆腐のムースがなぜ美味しくなるか?的なクイズを出すシェフ
写真を撮ることに夢中で全然聞いてないAさん
どんな答えだって、美味しければどうでも良い私

答えが返ってこないまま、結局自分で答えを言う羽目になるシェフ

はぁ、そう言う訳で美味しいのね~

気になる方は、ぜひ3月31日までに行ってみてください

メランジェ1703・4



焼き蛤、春菊のソース

ハマグリってなぜにこんなに美味しいの~と鼻の穴が広がってる私
その横で、春菊大好き!!嬉しい!!と喜ぶAさん
ハマグリじゃなく、春菊かい!

メランジェ1703・5



フランス産のホワイトアスパラと蛍イカ
下のは蛍イカのムースリーヌ

蛍イカの美味しさはもちろんだけど
ホワイトアスパラが絶品な仕上がり

メランジェ1703・6


マスの低温コンフィ
実は、マスがちょっと苦手
でもその気持ちを裏切られる食べやすさ
合わせて食べると何とも言えない味わいになるのよー

メランジェ1703・7




お肉の前に赤
少し前なら考えられない行動よね
もう、あたり前な態度よ

まあ、Aさんはすでに3杯目だけどね。ある意味そっちが普通かも

メランジェ1703・8



滝川産鴨の麦みそソース
味噌って、なんて素敵な調味料なんでしょ

メランジェ1703・9



そして、和のコースは、ブラマンジェのソースも抹茶で

やっぱり焼き菓子より冷たいデザートで終わるのは嬉しい

メランジェ1703・10



食べながら、結局食べ物の話が弾む
次にどこに食べに行くかとかね

楽しい人と飲むとお料理もお酒も10倍美味しく感じる
そんな夜

もちろん次に行けますよ~外は暗いから赤い顔でも大丈夫


ちなみに和のテイストのコースは、3月31日まで
税込み6000円
もちろん、通常のコースもアラカルトもありますよ




*参加しています
ポチッと応援お願いしますminimini_ozigi(17).gif

br_decobanner_20090926012714.gif

*こちらも
�ɂق�u���O�� �n�搶���i�X�j �k�C���u���O��





太ももとナプキンの関係を語る「 わいん家 」さん

2017年03月08日 16:59

久しぶりに行きたいと食べ友が言う
もちろん、二つ返事に「喜んで!!」もつけて

『 wine-ya (わいん家) 』さん 行ってきました





わいん家1703



お願いしておいたお料理は、こんな感じ
ブログの記事は、時々しかお料理の説明になってないので、想像してね

わいん家1703・2



もちろんシャンパンから

からって、どんだけ飲むんだ!?ってね~

乾杯していたら
いきなり友人の膝からナプキンが落ちる
膝の感覚が無いから気づかぬうちに落ちると言う

わいん家1703・3



膝の感覚が無いって、どんな膝してるんだい!と突っ込んで気が付いた
自称他称、太ももが太い友人
そのもりもり感で膝に向かって坂が出来てる

そこに糊付けされて、パリパリにアイロンがかけられてるわいん家さんのナプキン
これが良い感じに滑り台を落ちるがごとく、滑っていく

はは~
とんねるずのTVのゲームに滑り台の何度まで耐えられるかって言うのがあったけれど
あれで言うと、一段上がった位の角度で、滑り落ちるナプキン

でも、私なんて、膝も太ももも感覚が鋭いから、落ちないし
落ちても解るもんね~と偉そうにシャンパンをグイッといく私


わいん家1703・4



わいん家さんのパン、美味しい!!
北海道の小麦を使ったパン3種、どれもとっても好きだわ

わいん家1703・5



ナプキンを落とす度にカウンターの下にもぐって拾う友人

とうとうベルトに挟むって手に出て
身も心もナプキンと一体化して、もうナプキンの存在すら忘れられると豪語する

ちっ!つまんない
はずすの忘れて、そのまま帰りそうになって
出口で、吉尾さんに注意されちゃえ!!と心で叫ぶ

そして、友人の災難を神に祈りながら、白に移る

もちろん、そろそろヘロヘロになってる私の感覚と頭

わいん家1703・6



出てくるお料理がとっても可愛くて、テンションも上がる
酔いも回る

わいん家1703・7

わいん家1703・8





そして、この日一番の感動がやってくる!
このソース、少しの苦みとエビのうま味と金柑の香りがたまらなくて

全神経がお皿に注がれている時

スタッフの女性が、落ちたバッグを拾ってくれたらしい
いつ椅子を滑り落ちたのかも気づかない、それも体に合わせた巨大なバッグ
音した?と友人を見たら

ナプキンどころか、バッグが落ちたのも気づかないって!!?
ありえない!!と友人の顔から放たれる反撃のオーラ

ちっ!

わいん家1703・9




あれほど、優位に立っていたはずなのに

攻守交替の雰囲気

でも、それどころじゃない、発酵キャベツとチーズの組み合わせの美味しさ
どの皿も美味しくて、とうとう私の膝からナプキンが落ち始める


わいん家1703・10



どうやら、背中に続いて、膝の感覚も酔い始めたらしい
もう飲んじゃダメだよね~
もう飲まない

絶妙な色の鹿だって、飲んじゃダメダメ

わいん家1703・11



石川さ~ん、赤を少しくださ~い

あ~ぁ、言っちゃった

わいん家1703・12



残った赤をちびちび飲みながら食べるティラミスの美味しいこと

わいん家1703・13



そして、NZの伝統的なお菓子らしい、なんちゃら
これ、とってもとっても好き

デザートが充実しているお店って最後まで幸せにしてくれるよね

わいん家1703・14




大満足な夜
友人は、ナプキンをベルトから外す事を忘れず
私は、酔いながらもあの階段を無事に地上まで下り

もちろんもう1軒
楽し夜は続く



*参加しています
ポチッと応援お願いしますminimini_ozigi(17).gif

br_decobanner_20090926012714.gif

*こちらも
�ɂق�u���O�� �n�搶���i�X�j �k�C���u���O��




もちもち生地の「 パッサテンポ 」さん

2017年02月24日 06:23

おやつに何を買おうか迷ってる時に思い出した
そうだ、新しくできたお店があった

『 パッサテンポ 』さん 行ってきました



パッサテンポ



テイクアウトも出来るのが嬉しい
8インチのピザは2種類

パッサテンポ1702



そのうちのトマトソースを使った北海道ピザ
もちもちの生地がとっても美味しい
そして、焦げた香りがしっかりしてるのが何より嬉しい

パッサテンポ1702・3





 パッサテンポ







*参加しています
ポチッと応援お願いしますminimini_ozigi(17).gif

br_decobanner_20090926012714.gif

*こちらも
�ɂق�u���O�� �n�搶���i�X�j �k�C���u���O��




最近の記事